熊谷喜八シェフ監修 マンゴーとココナッツのトロピカルプリン【ローソン5月28日新商品】

熊谷喜八シェフ監修 マンゴーとココナッツのトロピカルプリン8”マンゴープリンにはマンゴーダイスを加えて食感を出し、ココナッツジュレと合わせました。クリームには北海道産純生クリームを使用しています。”

熊谷喜八シェフ監修 マンゴーとココナッツのトロピカルプリン1

今回は、ローソンの新商品『熊谷喜八シェフ監修 マンゴーとココナッツのトロピカルプリン』の紹介です。

熊谷喜八シェフ監修 マンゴーとココナッツのトロピカルプリン3熊谷喜八シェフ監修 マンゴーとココナッツのトロピカルプリン2

見た目カラフルな上に、マンゴーとココナッツという、南国感あふれるスイーツです。

お味もきっと美味しいことでしょう。

では早速、開封してみたいと思います。


SponsoredLink

熊谷喜八シェフ監修 マンゴーとココナッツのトロピカルプリン6見てください、真っ白なココナッツジュレ?それともクリーム…? の上にオレンジ色に輝くマンゴーを!

そしてその上に飾られた赤いクコの実を!

ところで、右上にある球状のものはいったいなんでしょう?これがタピオカですか?
熊谷喜八シェフ監修 マンゴーとココナッツのトロピカルプリン7では早速いただいてみましょう。

まずはココナッツジュレの部分から。なめらかな食感で、ココナッツ特有の、あの香りがしました。

マンゴープリンにはマンゴーダイスを加えているとのことで、良いアクセントになっていたかと思います。

トッピングのマンゴーも、マンゴー特有の甘さがありました。クコの実は、特に味はしませんでしたが、見た目に存在感ありますね。

トータル的にみた味は、なかなか美味しかったです。見た目もカラフルで楽しいですしね♪

よろしければみなさんもこのお味を味わってみてくださいませ。南国に行った気分になれますよ♪

SponsoredLink

【スイーツの成分表と評価】
熊谷喜八シェフ監修 マンゴーとココナッツのトロピカルプリン4熊谷喜八シェフ監修 マンゴーとココナッツのトロピカルプリン5

品名 熊谷喜八シェフ監修 マンゴーとココナッツのトロピカルプリン
購入店 ローソン
価格

税込380円

発売日 2019年5月28日
カロリー 234kcal
たんぱく質 3.5g
脂質 12.2g
糖質 27.1g
ナトリウム 0.08g
星ランク 平均星4

この記事を書いた人:ローソン担当harupon

SponsoredLink
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カロリーで探す

500kcal- 400-499kcal- 300-399kcal- 200-299kcal- 100-199kcal- under100kcal-

季節やイベントで探す

limited spring summer autumn winter christmas setubun valentine collaboration
return top